北欧旅行:スウェーデン・ストックホルム編



GWを利用して、スウェーデン→フィンランド・エストニア→デンマークを巡る、
スカンジナビア旅に出かけてきました。
日本では、「北欧」とひとまとめにすることが多いこれらの国々なのですが
実際訪れてみると、当たり前ですが街の雰囲気もが全然違っていて・・・
駆け足巡りすぎて、最後のコペンハーゲンでは軽く観光バテしつつも
春になったばかりのスカンジナビア半島を満喫することができました。

もしこれから行かれる方が居たら、参考になれば・・ということで
いくつか旅でぐっときたものをご紹介したいと思います。

まずはスウェーデン・ストックホルム編。



実は出かける前に一番期待していた国は、フィンランドだったのですが、
行ってみて一番ぐっときた国はスウェーデンでした。

街全体が大きい公園のような雰囲気で、
特に私が泊まったVilla Källhagenというホテルの近くには
だだっ広い原っぱ?(公園でもなく、中に道はあるのですが、馬も通るようで、とにかく広い)があり
スカンセンに行く途中には、乗馬した人々に普通の道で出会うこともあり、
ありえないほどの鳥の声がして、ただ歩くだけで、気持ちよく、幸せな気分になってしまう街でした。

■おいしかったもの




・ホテルVilla Källhagenの朝ごはん

tripadvisorでも人気のVilla Källhagenの朝ごはん。
レストランを併設していて、そこで毎朝焼かれる数種のパン、
ハムやパテ、夢のように美味しいチーズ、フルーツなどなど、食べ放題のビュッフェ。
これらを皿に盛って、湖を臨む窓辺で平らげるひととき。至福すぎました。

というか、ストックホルム好きになってしまったのはこのホテルに泊まったからでは?
というほど素敵なホテルでした。
街からはバスで10分ほどですが、たくさん出ているので観光に不便は感じなかったし、
毎日歩き疲れて帰っても、湖と原っぱのそばのこのホテルで癒されました。


・Stockholms Gastabudのミートボール

ガムラスタンのお店、Stockholms Gastabudのミートボール。
ミートボールにかかっているチーズソースが優しい味で美味しかった。

一人旅だったので、ミートボール(パンがついてくる)とビールしか
注文しなかった私にも優しく接してくれた店員さん、ありがとう。


・ValhallaBagerietのカルダモンロール



映画の影響か、シナモンロール=フィンランドのものというイメージだったのですが
発祥はスウェーデンらしい、ということで行ってみた人気ベーカリー。
こちらは地元の方にも人気らしく、入り口で整理番号の書いた紙をとって
順番を待つ、というシステムでした。

そしてこちらのカルダモンロールが!絶品でした。
ストックホルムでは、ほとんどのお店でシナモンロールとカルダモンロールを売っていて
このカルダモンロールに私ははまってしまったのですが、
生地も香りも、こちらのベーカーリーのが一番心に残りました。

ちなみにその後のヘルシンキやコペンハーゲンでは、カルダモンロールは見かけなかったので
ストックホルムに行ったら、必食です。

■楽しかったこと

・ガムラ スタンでアンティークショップ巡り

器好きの方には、おすすめしたいガムラ スタンのアンティークショップ巡り。
グスタフスベリの少し古い陶器や、アンティークレースに目がハートになりました。

・ローゼンタールガーデン

大きすぎるお庭、ローゼンタールガーデン。
ガーデンがあるユールゴーデン島自体が、緑いっぱいの散策路のようになっているので
辿り着くまでの散歩も楽しい。
ここのカルダモンロールも、美味しかったです。

・スカンセン



ここも、規模感に圧倒されてしまった野外博物館スカンセン。
野外博物館がある、ということで出かけてみたのですが、
いっこうに北方民族博物館にはたどり着けず、
自由な雰囲気の動物園があり、中にいくつも公園があり、遊園地もあり・・・
全くもって半日では回りきれなかったスカンセン。
ここもまた行きたいです。今度はちゃんと園内地図で予習してから。

・グスタフスベリ



残念ながら陶器博物館は閉まっていたのですが
アウトレット巡りも楽しかったグスタフスベリ。
数は少ないのですが、skrufのファクトリーアウトレットなどもあって
お宝発見気分で行くと楽しいです。
街から行くときはスルッセンでのバスの乗り換え口がわかりづらいので、
そのへんの人に、勇気を持って聞くのをおすすめします。

■旅の必携

・プリペイドSIMカードComviq。
1日間は街のwifiを拾いながら頑張ったんですが、耐えられず2日目に購入。
安全ピンで、SIMストッロルの抜き差しをやってのけました。
私はセブンイレブンで買ったのですが、後から考えるとアーランダ空港で買えばよかったなと。
日本からWifiルーターを借りていくより安いです。
もはやGoogle mapなしでの旅は考えられないですね。

・SLアクセスカード
バス・メトロ・電車などが乗り放題になるSLアクセスカード。24時間のものもあるんですが、
今回は72時間を購入。
アーランダ・エクスプレスには使えないのですが、それ以外はグスタフベリのような郊外にもOK。
これさえあればなんでも乗れる、というのは心強かったです。

・クレジットカード
ローゼンタールガーデンでは、「現金お断り」の表示があるほどキャッシュレス社会のストックホルム。
今回、両替全くなしで、すべてカードで通してみました。
1度だけ、デパートのトイレが有料で、コインがなくて入れなかった以外、
すべてクレジットカードで乗り切ることができました。
amexは使えないお店が多いので、VISAを持ってくことをおすすめします。


こう見ると、強烈に語っているのは食べ物のお話ばかりですね。。
あーでも、ほんとうによかったです、スウェーデン。
また行くと思います。冬の景色も見てみたいし、
夏なら、今度はレンタカー借りて、田舎巡りにも挑戦してみたい。

最後に。ストックホルムも桜が満開で、びっくりしましたー。咲くんだなあと。




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM